FC2ブログ

2019-07

ローズヒップティー

Rose-hip-tea4.jpg


*ローズヒップティー*


「Rosa canina」という

野バラの実のお茶です。

写真は我が家で育てているもの。

まだ実がなったことがありません!

葉っぱはミニバラと同じ感じです。

学名「ロサ・カニーナ」は、

「イヌのバラ」という意味。

この植物の根が狂犬病の治療に、

用いられたことに

由来していると言われています。

ローズヒップには、

レモンの約20倍の

ビタミンCが含まれています。

その他に女性に不足しがちな、

ビタミンA・カルシウム・

鉄・老化防止に役立つビタミンE、

βカロチン・リコピン等が、

豊富に含まれているため、

「天然のサプリ」と言われています。

通常のビタミンCは熱に弱く、

壊れやすいですが、

ローズヒップに含まれるビタミンCは

酵素やビタミンPの働きによって

熱いお湯で抽出しても、

成分を壊さずに

飲むことが出来るそうです。

南米チリで有機栽培された

ローズヒップを

丸ごとビタミンが摂れるように、

細かく砕いて作られています。


Rose-hip-tea2.jpg


お茶がらに栄養成分が

いっぱい残っているので、

はちみつやシロップを加えて

ジャム代わりに、ヨーグルト等に

入れてお召し上がりください。


Rose-hip-tea1.jpg


かき混ぜると、写真のように、

ジャムみたいになりますよ。

身体に良いハーブティーですが、

ビタミンCの多量摂取は、

下痢・吐き気の原因になりますので

飲みすぎにご注意くださいね。

妊婦さんや治療をされている方は、

サプリメントと同じように、

お医者さんにお聞きになってから

お飲みください。利尿作用があると

言われているので、

日中に飲むのがおすすめです。


Rose-hip-tea3.jpg


オーガニックカフェkoto-kotoさん

お店でも、お飲みいただけます。

美味しいランチやスイーツと

ご一緒にどうぞ。カフェでも、

カップとお茶の販売をしています。


お茶のお道具

Tea-cup1.jpg


*ティーメイト*

ハーブティーを飲むのにピッタリの

Vフィルターがセットされた、

ガラスの蓋付きカップです。


Tea-cup2.jpg


ローズヒップティーは、

すごく細かくカットされているので

色々なカップを使ってみた結果、

こちらのフィルター付きが、

一番このお茶に適していました。

最初にこのカップに出逢ったのは、

もう15年以上前です。

ガラスや陶器が好きですが、

目詰まりがあり、お茶が出にくく、

洗う時にも大苦戦!!!

最終的に残ったのが、

このフィルターでした。

Vカットになっているので、

お茶がしっかりと抽出出来る、

優れものです。

可愛さは・・・ですが、

使いやすさは抜群です。

ガラスのカップは丸みがあって、

温かみのあるデザインです。

蓋付きで、ポットの役割もして、

蓋にフィルターをのせられて便利。


パリのマルシェ

ichiba1.jpg


こんばんは。前回、

マルシェのかごの紹介を

させていただいたので、

パリのマルシェ(市場)の

お話しを書きました。

私が初めてこのかごと出逢ったのは

旅行で訪れたパリの市場でした。


ichiba2.jpg


パリ旅行の日曜日のお楽しみは、

マルシェめぐりです。


ichiba4.jpg


食品・お花・生活用品等があり、

見ているだけでも楽しいです。


ichiba3.jpg


おじさんも普通にかごをもって

お買い物をしています。


ichibakago1.jpg


パリの人たちが持たれている、

色々な形のかごを見るとわくわく♪

マルシェはかご好きには、

たまらない場所です。

このタイプのかごは、

硬くて大きいので、

持って帰るのを断念しました。


ichibakago3.jpg


こちらはどうしても欲しくて、

売っている場所を聞いて、

日本に連れて帰りました。

でも…かさばって、

大変な思いをしました(汗)


ichibakago4.jpg


色々使ってみて、

このタイプが一番使いやすく、

収納しやすいので愛用しています。

皮の持ち手が可愛いのですが、

皮の臭いがきつくてこちらも断念!

結局、販売するものは、同素材の

持ち手のかごに決めました。

なかなか旅行に行けませんが、

ドイツに住んでいる親友と、

「いつかパリ旅行をしようね」

と約束しているので、

それを夢見て暮らしています。





マルシェのかご

marchepanier1.jpg


*マルシェのかご*

30年ぐらい前に

フランスに旅行をした時に、

パリの市場で初めて

このかごに出逢いました。

市場に来ている人達が、

野菜やパン等の食材や

お花を入れて、

お買い物をしているのを見かけて

すぐに探して買って帰りました。

私のかご好きの原点は、

このマルシェのかごです。

ただ、ラフな感じの手作りなので、

出来上がりに差があるんです。

販売することになり、

出来る限り、綺麗で

使いやすい物をお届けしたくて、

ひとつひとつ、自分の目で見て、

形の良いものを選んでいます。


20171151.jpg


フランスで売っている

マルシェのかごは、

モロッコで作られたものです。

見た目はきれいなのですが、

長旅で日本にやってくるので、

洗って、しっかり乾燥してから、

皆様にお届けしています。


marche5.jpg


かごは可愛くて大好きなのですが、

中身が、見えてしまうのが難点!

そこで、南フランスから届いた、

キルトをセットしました。

お花のモチーフの可愛いデザイン。

2色からお選び下さい。


marche3.jpg


プロヴァンスのBoutis(ブティ)~

プロヴァンス風キルトBoutisは、

エジプトやインドで生まれたそう。

海外からの玄関口であった、

マルセイユにアトリエができ、

南仏中に広がっていきました。

19世紀までお嫁入りをする際等に

手作りされてきたそうですが、

今では手縫いのものは少なく、

高価なものになっています。

こちらのブティは、

南仏地方の独特の技法で、

発祥の地であるインドで

ミシン縫いされたもの。

そのため手縫いのものよりも、

普段使いができ、キルトのため、

コットン100%でも、

しわになりにくく、

お手入れも簡単です。


marche4.jpg


本当はランチョンマットとして

売られている物ですが、

かごにのせてみたら、

ピッタリのサイズでした。

お出かけ用のかごとして

使うだけでなく、

スリッパ入れとして玄関に置いたり

書類を収納するかごに使ったり、

アイデア次第で、色々使えて便利。


LATTE D' AROMA

20174121.jpg


*LATTE D' AROMA*

木製のディフューザーです。

日本の里山でひとつひとつ

丁寧に作られた香りのお道具。

どんぐりの部分に、お好みの

エッセンシャルオイルを

垂らして香りをお楽しみください。

こちらも直接ご覧にならないと

わかりにくいので、

お店で手にとってご覧くださいね。



French key

20170122.jpg


*French key*


素敵な鍵とは

なかなか出逢えないですが、

フランスの田舎町から

美しい装飾鍵が届きました。

色々なデザインがあるので、

お気に入りの鍵を

見つけてくださいね。

飾りやすいように、

リングがあったらという

お客様からのご希望があり、

古い鍵にピッタリの

キーリングが見つかったので、

セットにしました。


201701223.jpg


リングは、アンティークゴールドの

シックな色合いで、

男前なテイストのデザイン。

針が鋭いので、お子様やペットの

手の届かにところで、

お使いくださいね。


201701222.jpg


サシェをつけて玄関に飾ると、

ほのかな香りが広がります。


*ラッキーアイテム*

ヨーロッパでは、
幸運の扉を開けるという意味から
家を守るお守りとして、
玄関に飾ったり、
幸運のシンボルとして
古い鍵を身につけたりする
習慣があったそうです。



どんぐりのカードたて

20174131.jpg


*どんぐりの写真立て*


どんぐりの形のカード立てです。

可愛くて見ているだけで

笑顔になるような、

木工製品を手作りされている、

「木とり舎」さんに

作っていただきました。

木の素材にこだわって

ひとつひとつ丁寧に

作られています。

一点ものなので、お気に入りを

見つけてくださいね。


*ラッキーアイテム*

ヨーロッパでは、
小さな実から大木になる樫の木は、
「大きく育つ可能性=成功」を
意味し、一粒のどんぐりは
幸運のシンボルとして、
昔から大切にされてきたそうです。



ラベンダーのサシェ

201702091.jpg


*ラベンダーのサシェ*


南フランスにお住いの

おばあちゃまにオーダーをして

送っていただいている、

ラベンダーのにおい袋です。

飾りに使われている

美しいレースは、

おばあちゃまのお母さまの

コレクションが使われています。


香りが薄らいだ時は、

ラベンダーの精油を

垂らしてお使いくださいね。

ラッピングを承りますので、

贈り物にもどうぞ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sachi

Author:sachi
暮らしの雑貨店

カテゴリ

お知らせ (2)
掃除のお道具 (1)
マルシェのかご (2)
Aroma (1)
Curtain clip (0)
France (1)
Porte Bonheur (2)
Push Pin (1)
Rose Hip Tea (2)
Savon de Marseille (1)
Instagram (0)
日記 (0)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR